プロを目指す人のための

人物撮影ワークショップ

プロになる夢を一日でも早く実現させたい

講師と一対一形式のワークショップ

大きな組織を持つ写真学校ではありません。

だからこそ教えられるものがあります。

 

✔個人個人のレベルに合わせて、カリキュラムのカスタマイズ

✔プライベートレッスンでじっくり練習

✔短期間でレベルアップ、無駄なく効率に上達していく

✔どこでも聞けない業界の話しやセルフプロモーションの技

 

カメラで食べていけます。

こんな方ためのワークショップです:

 

・フォトグラファーを生業でやっていきたい方

・これからフォトグラファーとして独立しようと考える方

・写真撮影で食べていきたい方

・カメラマンを副業として稼ぎたい方

・何らかの副業を始めたい方

・脱サラリーマンしてフリーランスとして働きたい方

・生き甲斐のある人生を送りたい方

講 師

陳 亮(Ryo  Chin)

 

受賞歴

The International Photography Awards 2018(IPA)

Professional: Advertising Beauty(プロ:広告・ビューティー部門)

IPA 2018 Honorable Mention受賞


講師からの本音をぶっちゃけします。

なぜこの撮影ワークショップをやろうと思ったのか

 

みなさん、フォトグラファーのRyoです。

 

「プロのフォトグラファーになりたい」と簡単に宣言できますが、

どのようなことをしてプロになれるか、をよーく考えた方がいいといつも皆さんに勧めしています。

 

プロになる道、けっして容易ではありません。

一つ典型的なパターンは、スタジオマンから始まり、3年間スタジオの仕事を経験した後、

でもまだ一人前のプロとして仕事を受けることができませんので、

誰かの先生のもとでアシスタントとして働き、仕事の経験を最低限でも3年を積みます。

単純な計算で、ここまですでに6年経っています。

人生は何回の6年ありますか。

短い人生の中に、こんなにゆっくりの成長道はありえますか。

激しい変化しつづけている市場、6年あなたの成長を待てますか。

 

自分自身は30歳すぎてからプロを目指し始めたのです。けっして早くはないと思います。

さんざん悩んで、いろいろ試行錯誤し、ようやく自分の立つ場所をわかるようになりました。

今は都心の新宿に自社スタジオを持ちながら、広告などで活動しているプロになっています。

気がついたら、何年前の自分の夢、すでに実現しています。

 

フォトグラファーになりたい人にとって、年齢にこだわらず、

短期間で必要な技術を身につけ、市場でプロモーションし、徐々に名をあげる実践的な方法はないのかと考えていました。

これはこのワークショップ開催しようとする最初のきっかけです。

 

ワークショップでは一人前のプロとして必要な撮影技術やノーハウを全部しっかり伝授したい

それはもちろんのこと、それよりもっと大切なのは、

私自身がフォトグラファーとして起業する中で積み重ねてきたビジネスの経験や経営の考えた方もシェアしたいです。

後者は皆さんの独立にあたってもっと役に立つのではないかと思います。

 

カメラで食べていけるようになるためには、撮影技術はもちろん必須です。

しかし、それは学習や練習をすれば、誰でも手に入れられます。

カメラマンの人数は急増するこの競争の激しい時代、あなたの競争力は何ですか。この問題を真剣に考えてください。

 

このワークショップを通して、ぼんやりした目標を明確になり、これから「写真撮影で稼ぐ」ことを実現するために、

"具体的に"何をやればいいのかをわかっていれば、後は一生懸命やるだけです。

 

夢を諦めないで、怖がらずどんどん前へ攻めてください。

夢を実現できる日はそんなに遠くない将来に来ます。

 

オンライン質疑応答・相談

質問大歓迎 講師に何でも聞いてみて〜

 

いろいろな質問・・・

本当に写真撮影だけで食べていけるか、儲かるのか

講師はどんな人?気になるなぁ

今自分のレベルでワークショップに参加できるか

費用はちょっと高いけど…

やりたいこと、やるべきこといまいちわからない…

フォトグラファーとして稼ぎたい

 

一人で悩まなくて大丈夫ですよ。

とりあえず講師に聞いてみよう!

お金かかりませんので、安心してください。

 

いつでも来て、なんでも聞いていいですよ。

事前に日時のご予約をしてからでお願いします。

スタジオ見学や講師と面談

オンライン質疑応答等

 

利用方法

LINEで「@ryo25」検索し、 

友達追加してからトーク開始してください。

 



ご質問・ご相談

メモ: * は入力必須項目です